赤血球沈降速度測定装置 CUBE30タッチ

赤血球沈降速度の自動測定に
最大30検体まで25分以内に一斉測定
自動混和機能付き
大型タッチスクリーンとわかりやすいアイコンにより操作が簡単
バーコードリーダ及びプリンタ内蔵

製品説明

赤血球沈降速度測定は、体内炎症の有無を調べる検査です。CUBEシリーズはウェスタ―グレン法に基づいた1時間値の測定ができます。一般の真空採血管(ETDA入り)をそのまま装置にセットして測定できるため、簡単かつ安全です。CUBE30タッチは、30検体までを一斉検査できます。自動混和機能により、常に一定状態に混和してから測定できるます。内蔵バーコードリーダにより自動で検体IDを読み取ります。
10.1インチタッチスクリーンと直感的にわかりやす図により、操作は簡単です。

製品説明
製品説明

特長

  • 最大30検体一斉測定
  • 25分以内に測定可能
  • 一般の真空採血管使用可能
  • バーコードリーダとプリンタ内蔵
  • 検体追加可能(混和中は不可)

仕様

タイプ 赤血球沈降速度測定装置、光学式
測定法 ウェスタ―グレン変法、1時間値
一斉測定検体数 最大30検体(混和時以外は検体随時追加可能)
ディスプレイ 10.1インチタッチパネル式ワイドディスプレイ
プリンタ 内蔵、サーマルプリンタ
バーコードリーダ 自動読み取り機能内蔵
使用可能な採血管 外径13±1 mm x 長さ75±1 mm, ETDA入り
サイズ 310 (w) x 106 (h) x 470 (d) mm
重さ 15 kg
電源 AC 100 V, 50/60 Hz