全血 血小板凝集能測定装置 ヘマトレーサーZEN

抗血小板薬のモニタリング
血小板機能のチェックに
 
<保険適用>
血小板凝集能検査   50点
血液学的検査判断料 125点

製品説明

血小板凝集能検査とは血小板の凝集能力(止血能力)をみる検査です。凝集能力が強すぎると亢進傾向(血栓が出来やすい)となり、心筋梗塞や脳梗塞などの血栓系の疾患に注意が必要です。凝集能力が弱すぎると低下傾向になり、今度は出血時に注意が必要です。以前は血小板機能異常などの検査のみに使われておりました。現在この検査の多くは脳梗塞や心筋梗塞などの発症後に再発防止のため抗血小板療法(抗血小板薬投与)が行われており、その薬剤の量が適切か、別の薬剤に変更するかなどの確認に使われています。

製品説明
製品説明

特長

  • ヘマトレーサーシリーズの 全血タイプ 新登場!
  • コンパクト、低価格 4ch 
  • 検体量0.8mℓ/1test
  • 乳び、血球混入などの影響なし
  • コンパクトサイズ
  • 各種判定モード搭載。(ADP、コラーゲン同時測定モード有り)
  • 装置本体、タッチパネル、プリンター内臓
  • 抗血小板薬のモニタリングに!(アスピリン、クロピトグレル等)
  • 簡単なメンテナンス

仕様

原理 SFP変法(細口吸引圧検知方式)
測定方法 測定フィルターチップによる各濃度吸引測定
フィルターサイズ 30μm×30μm角形開口300個/φ1.0mm
測定項目 ADP,コラーゲン 他
測定チャンネル数 4ch
測定可能検体 全血/PRP (抗凝固剤クエン酸Na入)
検体量 200µl / 1ch
試薬添加量 22µl / 1ch
試薬添加 マルチピペットにて4ch同時添加
情報入力 タッチパネル
結果出力 画面表示、内蔵プリンター、USB、RS232C
解析判定 4濃度判定
試薬保冷槽 別売(オプション品)
バーコードリーダー 別売(オプション品)
寸法 315(W)×360(D)×340(H)㎜
重量 13.5kg
医療機器届出番号 13B3X00181000004
クラス分類 一般医療機器(クラスⅠ)
特定保守 特定保守管理医療機器
規格 IEC61010-1(JIS C 1010-1) , IEC61326-2-6
測定時間 約7分(加温1分,反応5分,測定約1分)
電源 AC100V 50/60Hz 電力消費:65VA